オリジナルTシャツネット

OriginalT-ShirtNET

第15回訪問記 モリ・フロッキー

「最新鋭のインクジェットプリント」
学生服のまち、岡山県倉敷市の港町にあるモリ・フロッキー琴浦工場は業務拡大で3つの建物をつなげて増床しています。6月の繁忙期、工場はフル回転で稼働していました。


モリ・フロッキー

高速・高品質のインクジェットプリンターを導入
インクジェットプリンターは多色印刷、写真印刷に適しているといわれています。モリ・フロッキーではお客様の多様なニーズに対応できる最新鋭のインクジェットプリンターを3台導入しています。実際に仕上がりを見てみると、その再現性に驚きます。

最新鋭のインクジェットプリンター

回転式自動プリント機で大量生産にも対応
工場には捺染台が自動で回転してプリントをする回転機が整備されていて、小ロットだけではなく大量生産にも対応できる体制が整っていました。小ロットのオリジナルシャツとアパレルメーカーからの大ロット仕事もこなせるまさにマルチな工場です。


自動でプリントする回転機

多彩なプリント技術
回転機だけでなく、手作業のシルクプリントにも対応、職人が手作業でプリントしています。その他に転写加工、カットマーク転写加工など多彩な加工技術でお客様の要望にお応えしています。また学生服のまちというだけあって学生服や体操着などの加工も取り扱っているようです。


シルクプリント捺染台

職員の皆様にあたたかく迎えていただきました
訪問した時間帯がちょうど休憩時間をはさんでいたこともあり、おじゃましたフロアごと皆様からあたたかいご挨拶をいただきました。職員の方は女性中心で、休憩時間を楽しんでいました。ベルが鳴るとすぐ仕事に切り替わるプロ意識にとても感心しました。
モリ・フロッキー
本社:〒711-0911 岡山県倉敷市児島小川3-7-8
琴浦工場:〒711-0906 岡山県倉敷市児島下の町9-13-24
株式会社モリ・フロッキー
電話:0120-59-1919
公式サイト:http://www.mori-flocky.jp/